<一覧>

topcopy2

はじめまして、吉田孝之です。

私は、チラシや新聞等からキャッチコピー事例を集めて「クリックしたくなるキャッチコピーの作り方」を研究し、本ブログで情報発信をしています。

最初に「なぜ、クリックしたくなるのか、その根っこの心理」について体感していただくために、3つの質問をご用意いたしました。

それは、2つのキャッチコピーのどちらをクリックしたくなるかという、とても簡単な質問です。

それでは、第一問目です。

(1)→ 建築家が選んだシステムキッチン
(2)→ 建築家が選んだあのシステムキッチン

もう1つ質問しましょう。

(3)→ 年をとると、聞き間違いを多くしませんか。
(4)→ 年をとると、こんな聞き間違いをしませんか。

いかがでしょうか。

人によって答えは異なりますが、(2)と(4)を選んだ人が多いのではないでしょうか。

この2つの事例にクリックしたくなる言葉の極意が潜んでいます。

こう言うと、「あの」とか「こんな」を付ければいいんだな、と思われるかもしれません。

では、さらに次の2つの文章を比べてみてください。

(5)→ 厳選された素材で作られた米焼酎
(6)→ 目利きの酒好き11人が選んだ米焼酎

人によって答えは違うと思いますが、(6)を選んだ人が多いのではないでしょうか。

なぜ、そうなるのか。

文章の型の問題ではありません。

上記の3つの事例からクリックしたくなる「根っこの心理」が掴めます。

その心理について、クリックしたくなるキャッチコピー/無料メールセミナーにまとめました。

無料メールセミナーにご登録いただいた方には、下記の無料レポート(強い反応を得るために欠かせない発想/A4版23ページ/PDF)もプレゼント中です。

無料メールセミナーへのお申込みは、下記登録欄に、メールアドレスとお名前(苗字のみ)を記入して申込ボタンを押すだけです。

▼ ▼ ▼

クリックしたくなるキャッチコピー/無料メールセミナー *必須項目

1.Eメールアドレス:*
2.お名前(苗字のみ)*
3.希望フォーマット  
 ※「3.希望フォーマット」の初期値は「HTML形式」です。

*ご登録いただくと、自動返信であなたのメールボックスにメールが届きます。
*届いていない場合は、メールアドレスの入力ミスか迷惑メールフォルダーをご確認ください。