<一覧>

iPhone5メール(EZweb)をGmailで送受信する

こんにちは、吉田孝之です。

知り合いの社長さん(60代半ば)から、こんな相談を受けました。

▼ ▼ ▼

◆iPhone5メール(EZweb)で仕事仲間に連絡することが多くなった。
◆仲間の数名が携帯メールを使っていて、パソコンメールからの受信を拒否している。
◆だから、自分のiPhoneメール(EZweb)から送っている。
◆でも、iPhoneからのメール発信は文字入力が面倒である。
◆キーボードを使って入力するか、パソコンで送受信できないものか。

iphone5

入力の操作性が向上したとはいえ、パソコンのキーボード入力に慣れている人には、やはり少々面倒くさいみたいですね。

そこで、解決策を調べてみました。

1.アップルのワイヤレスキーボードを使う。
2.Gmail経由で送受信できるようにする。

「1.アップルのワイヤレスキーボードを使う」ことについて、このワイヤレスキーボードを私はiPadでの文字入力に使っていますが、iPhoneでも使えます。

慣れれば、かなり使いやすいキーボードだと思います。

しかしながら、やはり使い慣れているパソコンのキーボードの方がよい、という場合は、iPhoneメール(EZweb)を「2.Gmail経由で送受信できるようにする」という方法がよいかもしれません。

この方法は「EZwebメールをGmailと統合して運用する」ということです。

Gmail経由で送受信できるかどうか、試してみました。

少々手間取ったのは、自分のiPhoneメール(EZweb)のユーザー名とパスワードを確認することでした。

ただ、こちらに詳細が記載されていましたので、うまく確認できました。

要するに、iPhoneメール(ezweb)を手動で設定する、ということですね。

私自身でGmail経由でiPhoneメール(ezweb)を送受信するように設定したところ、iPhoneのEZwebメーラーのプッシュ機能が効かなくなりました。

「iPhoneでメールを見る場合、Gmail側でしか見られなくなった」ということです。

とはいえ、iPhoneメールアプリでGmailのプッシュ機能は使えるので、しばらく、Gmail経由でiPhoneメール(EZweb)を送受信してみます。

不具合などが出たら、このブログでご報告いたします。

よろしくお願いします。

【追記】
Gmailの設定(アカウントとインポート)でEZwebメールの設定をするわけですが、その際に「エイリアスとして使う」をオフにして設定したら、EZwebメールを送信元にしたメールの送信もうまくいきました。



Comments are closed.